納品までの流れ

打ち合わせから納品までの流れを
順を追って説明します。

1

打ち合わせ

イメージ・希望予算・納期・箱の中に入れる商品…などをお聞かせください。その際、弊社ショールームにて打ち合わせを行いますので、実績やサンプルの箱を見ながら話を進めていきます。

2

形状提案・見積もり

打ち合わせの内容をふまえて、箱の形状とお見積もりをご案内します。必要に応じて、ひと目でイメージを掴んでいただける提案書をご提示させていただきます。

3

サンプル作成(有料)

お客様のご希望に合わせて量産に近い形で作成します。
その際、サンプルに印刷をすることも可能です。

デザインも承ります

箱に印刷が入る場合、弊社の経験豊かなデザイナーによるデザイン作成(有料)も可能です。

4

サンプル納品

都内・23区内は可能な限り直接お渡しにお伺いします。
その後修正がある場合は、再度サンプルを作成します。

5

仕様決定

サンプルをご覧いただき、問題がなければ生産に進みます。

6

生産

ご要望の仕様や納期に対応できる工場を弊社で選定します。
工場は国内と海外で、製作可能な形状・納期・対応ロットが異なります。

  • 国内生産

    最小ロット:100個〜
    納期:約1ヶ月
    (短納期の場合はご相談ください)

  • 海外生産

    最小ロット:1,000個〜
    納期:約2ヶ月

7

検品・納品

納期にあわせて発送手配も様々な方法で対応しています。
また、納品後のアフターフォローもしっかり対応しますの
で安心してお任せください。

アセンブリもお任せください

箱のなかにカタログを…など、セット作業(有料)も対応可能です。